03-3815-5811

社員紹介

営業部

営業部

部長  

佐藤秀一
 現在、東京、名古屋、神戸に計7名の営業担当が、北は北海道、南はアジアまでのお客様に対応させていただいております。お客様の潜在ニーズを引き出し、新たな提案をさせていただき、お客様に寄り添って課題解決していくことを信条としていますので、常に開発ニーズが付いて回ります。お客様の中には、50年以上にわたるお付き合いもあります。
弊社80年の歴史は、製品の数を実に豊富にしました。中には、鉛筆を作る切削工具など、時代の流れの中で需要が大幅に減っている製品もあります。私たちは供給責任を果足すと同時に、そのような製品の技術を、これから必要となる新たなハイテク製品に生かすなどの進化を遂げてまいりました。
 東鋼にはプロフェッショナルがたくさんいます。例えば、福島工場の技師長は、中学校3年生の時に理科の授業で熱処理加工した鉄がしなやかに曲がる様を見て身体に電流が走り、以来50年にわたり鉄の熱処理一筋で頑張ってきました。彼は「鉄の気持ちが分かる」そうです。鉄が一番気持ち良いと感じている時に焼き入れをするのです。私たち営業は、プロフェッショナル集団である東鋼の人材やそのものづくりをもっと多くの皆様に知っていただきたいと思っています。
 当社社長は工具業界の中でも、指折りの知識と経験値を持ち合わせています。常に「Why?」を追求し、元素から宇宙まで、虫の目から鳥の目まで、様々な視点でものを見ることのできる人だと思います。ひたむきにものづくりを追求する、そんな社長です。
小濱慶貴
東鋼への入社のきっかけは大学で開催された就職フェアに参加しブース説明を受けた事でした。当社がレース関係にも30年以上工具を提供している事にとても興味を持ちました。
現在は、主に関東エリアを中心に営業を行っています。入社2年目ですが、
一般的な工業系から文具製作用の工具まで様々なお客様を担当させて頂いているので、毎日、とても勉強になります。
お客様のニーズを引き出し、具現化させることを目標に日々の営業に取り組んでいます。

 

 

福島工場技師長  

鈴木松男
 福島工場の管理全般と、技術部門を担当しています。茨城県の中学校を卒業してすぐに入社し、以来50年となります。中学校の工作の授業で、はがねの焼き入れの実習があり、その後の工場見学でそれ(熱処理)を仕事としている東鋼に出会ったのが入社のきっかけです。以来、当社技術顧問を師と仰ぎ、熱処理一筋でやってきました。失敗したり、辛かったこともありましたが、鋼を固くしたり、柔らかくしたりすることに興味があったし、熱処理が根っから好きだったんでしょう、ここまでやってこれました。一緒に技を追求する職人仲間も全国にでき、今でも集まれば熱処理の話で盛り上がります。
仕事をする上で大切なのは、常に相手を思うことです。たとえ鋼であっても、自分自身が加工される相手(鋼)の立場に立ってみると、見えてくるものがあります。
 当社の熱処理は流れ作業ではない、特殊な職人仕事です。
技術力とより良いものを作り出す気力を兼ね備えていないとできない仕事です。
昨今ではデジタル化が進み、ものづくりも数値制御の時代となりました。
しかし匠の技とデジタルの融和が、日本のものづくりには必要ではないかと思います。若い人たちには技術だけではなく、そのような気質をも伝えていきたいですね。

高橋佑人
工具の加工・技術を担当しています。根っから工具が好きで、一から工具を作り、さらにより良い工具を提案している当社に惹かれました。工具や工作機械は、日本のものづくりを支えている重要なポジションにあると思います。
また、人命に関わる、人の生活を豊かにするような医療機器に携われることにも誇りを感じています。これからも、お客様に満足していただけるよう、最速でより確実に製品をお届けし、常により良い工具を追求し続けたいと思います。

技術部開発営業技術グループ

技術部開発営業技術グループ

開発担当  

葉波孝義
 開発担当では文字通り、医療機器関係の開発、主に大学の先生などのご要望や共同開発などをはじめ、ISO14385事務局、薬事担当、工場の自動化の機械導入のアドバイスなどを担当しています。
 私自身、東鋼のものづくりに対する情熱を感じ、入社を志望しました。従来の工具のみならず、新しい事業にチャレンジしているところが素晴らしいと思ったし、そのようなチャレンジングな分野で自分のこれまでの異分野での開発経験を生かせると思いました。自前の工場があるところも魅力です。

営業技術設計

営業技術設計

営業技術担当  

長谷川亮
 設計を担当しています。図面を引くのが好きなので、仕事が楽しいです。何と言っても多品種で、1つ1つが特注品なので、常に新しい図面を書くことになります。それが面白いし、スキルアップにもつながっています。自社工場があるので、出来上がったところがすぐに見られるところもいいです。

営業技術担当  

天野翼
元々車のレーサーとして活動していた縁で入社しました。
まだ入社間もないのですが、大学で学んだことより入社後、実際に製造現場を見たことが大きな学びにつながっています。大企業ではできないような、小ロットで難しい仕事でも、職人技で可能にしてしまう会社だと実感しています。その技術力を生かしてゆくゆくはもっと大きなパーツの加工も任せられるような会社になったらいいなと思っています。

総務部

総務部

課長  

伊藤勇二郎
 一言で言って「いい会社」です。人も、財務状況も、会社としての勢いも元気いっぱいです。寺島社長は3代目ですが、創業社長的で非常に勉強になります。
仕事という面だけではなく、「人間としてどうあるべきか?」というような人生について学べる会社です。社長直々に指導していただけるし、仕事を通じて成長できるステージが用意されています。頑張った分だけフィードバックもあります。
総務は完璧が当たり前の世界ですが、目配や気配りをし、常に社長の要求の1歩先を読んだ仕事をしたいと思っています。

経理担当  

安富彩
 何と言っても働いている仲間が素晴らしい。みんな優しいんです。女性らしい気配りや心配りができるよう、成長したいと思っています。困っている人がいたら自分ができることはないか、もっと考えて行動できる人になりたいです。頑張って資格も取りたいと思っています。